開発日誌

日々の開発、ものづくりについての話題や商品の説明を掲載していこうと思います。

はじめてのクラウドファウンディング

ピスト用Vブレーキアダプターとセット販売するVブレーキの調達資金獲得をめざして、はじめてのクラウドファウンディングにいよいよ挑戦です。

この週末はクラウドファウンディングのプロジェクトページを製作したり、SNSを通じて知人に告知を出したりしておりました。

 

CAMPFIRE 限定プレビューサイト 『スマートでしっかり止まれるピスト用ブレーキを販売したい』

 

実は、今回開発したピスト用Vブレーキアダプターにおける一番の泣き所は対象となるVブレーキの入手性でした。と言うのも採用となったTRP、FOURIERS製Vブレーキは専用台座が必要となるため、フレームセットや完成車に組み込まれた状態で売られることが多く、修理品以外で単体購入する人はほとんどいないのです。このため、日本国内で部品単体で購入しようとしても取り扱いが無かったり、あっても納期がかかったりと入手性が極めて悪いのです。オリジナル商品の開発に注力すべく立ち上げた小倉自転車としては、本来、他社製品の販売にあまり手をかけたくないのですが、皆様に広く使っていただくためにはやはりブレーキ本体を含むセット商品の提供はどうしても必要。超小資本の小倉自転車としては最初は少しずつ仕入れて販売することも考えたのですが、今後も同様のことは起こりうるとの判断から、ここは勉強としてクラウドファウンディングの活用に挑戦してみることとしました。とは言え、人生初のクラウドファウンディング。成功のイメージが全く、どうなるか気が重くて仕方がないのですが、今後、何度か挑戦する中で少しずつコツをつかめればと思っています。

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください